旬の野菜や果物を使った手作り酵素ドリンク

By   2014年10月19日

酵素ドリンクは市販されているものも多いですが、自分で手作りすることもできます。飽きずに酵素ドリンクをとるようにするために季節に応じて旬の野菜や果物で酵素ドリンクを手作りするのも良いものです。材料は皮ごと使うので無農薬の野菜や果物を選びましょう。用意するものは保存瓶と野菜や果物、砂糖です。春や夏であれば、スイカやトマト、スモモ、しそなど、秋や冬であればみかん、人参、大根、りんごなど旬の野菜や果物を選ぶと良いです。手作りの酵素ドリンクの作り方はまず野菜や果物1キロ、砂糖1.1キロ、保存瓶を用意します。保存瓶を熱湯消毒して清潔にします。野菜や果物は2cm程度の角切りにして砂糖と交互に4分の1ずつ積み重ねて入れていきます。最後まで入れたら蓋をして、直射日光が当たらない常温の室内で保管しましょう。1日に1回か2回清潔な手でかき混ぜるようにしましょう。1週間ほどで完成します。好みの濃さに水や炭酸水で薄めて毎日継続して飲むことで効果を得ることができます。